アートアクアリウム2014@福岡|優雅に泳ぐ金魚と美しい演出に癒される。

2014年に初めて九州・博多で開催された「アートアクアリウム」。

2016年に再び帰ってきました!

前回とはまた違った演出もあるとのことで、おさらいも兼ねて2014年の映像を振り返ってみます〜

 

とその前に、カメラ撮影はOK?

日本の博物館や美術館ってカメラ撮影禁止のところが多いので、このアートアクアリウム展もダメかな?と思われた方!

 

安心してください、カメラOKですよd( ̄  ̄)

 

ただし、三脚は他のお客さんの迷惑になりますので、NGです。

特に土日は相当混雑しますので、カメラやスマホでの撮影もゆっくりできない可能性大です。

アングルとか、留まって撮影がしたいという方は、平日に行くことをおすすめします。

 

金魚さんたちは動きもすばやいので、スマホでの撮影は結構大変かもしれません。

また、演出による光の反射とか独特の色彩があるので、それを捉えられる高画質なカメラ/スマホを持っていくと良いですよ。

 

ちなみに、2014年のときは、まだ一眼レフを買ってなかったのでAndroidのスマホで撮影したのですが、ブレまくって見難い写真ばかりになってしまいました(´-ω-`)

2016年は一眼レフを持って、良い写真をお見せできるように、頑張ります!

ということで、以下の写真はブレがあったり粗いものが多々あります。。見難くてすみません!

 

〈カレイドリウム〉万華鏡

アートアクアリウム

 

背景色がグラデーションで変わっていく水槽で、ずっと見ていられます。

側面に埋め込まれている三角模様のものはレンズになっており、覗くと幾何学模様になって見えます。

 

レンズのそばを金魚が通ると、万華鏡のように色鮮やかになり、とても綺麗です。

金魚たちが近くにくることが中々ないので、金魚の万華鏡が見れたらラッキーですよ!

〈花魁〉巨大金魚鉢

花魁

 

大きな金魚鉢の中をたくさんの金魚たちが泳いでいて、その金魚の色が際立つ作品です。

これは江戸時代の遊郭を表していて、中で泳ぐ金魚を花魁に見立てているそうです。

 

金魚たち大丈夫か!?と心配してしまいますが、遊郭もこんな感じで狭く息苦しいところだったのかなぁと想像させられました。

 

 

2016年のアートアクアリウムでは、大奥をテーマにした巨大金魚鉢があります。

この<花魁>の流れを汲んだ展示となっているようなので、どのようにバージョンアップしているのか、楽しみですね。

 

<水中四季絵巻>

水中四季絵巻

 

プロジェクションマッピングを駆使し、日本の四季や日本庭園の美しさと、それを背に優雅に泳ぐ金魚たちが融合した作品です。

次々に画面が変わり、映像ごとに違った雰囲気を醸し出す錦鯉がすばらしかったです。

 

あっという間に変わっていくので、何度も見ました。

シャッターチャンスを狙ったあと、自分の目でちゃんとみるためにもう一回と。

スマホがポンコツだったので、綺麗に撮れなかったのが悔やまれますが、心に刻んでおきました。

 

 

2016年は「リンパリウム」と題し、襖をモチーフに「たらしこみ」や「連続性」など琳派(りんぱ)の技法を取り入れた作品となっています。

尾形光琳の有名な「風神雷神図屏風」もアートアクアリウムで表現されているようです。

 

大学時代に講義で尾形光琳とか狩野永徳とか学んだので、かなり期待しています。

金魚たちがどんな「風神雷神図屏風」をみせてくれるのか、ワクワクします!

 

 

***

 

その他にも、和柄の水槽に金魚の姿が影になって幻想的な雰囲気を醸し出すものや、

 

和柄の水槽

 

シンプルな水槽に「ランチュウ」「クロデメキン」「スイホウガン」など色んな種類の金魚が観れたり、

 

金魚

 

演出に凝ったものから、純粋に金魚を観察できる水槽まであり、様々な角度から金魚を楽しめます。

 

ナイトアクアリウム

©numero.jp

©numero.jp

 

夜には音楽や照明の演出が変わり、ドリンクを片手に楽しめちゃいます。

会場の中にちょっとしたbarがあり、お酒も飲めます!

 

土日にはDJプレイやスペシャルライブも開催されていたので、昼と夜それぞれ違った楽しみ方ができます。

 

2014年のときは入場した時間が遅かったので、飲もうか迷った末、飲まなかったので、2016年は大人の時間を楽しみたいと思います。

ちなみに展示が終わるギリギリの日で、夕方に入ったので人は少なかったです。

 

おわりに

2016年のアートアクアリウム展~博多・金魚の祭~ & ナイトアクアリウムは、

 

  期間:2016年 318日(金) ~ 522日(日)

  場所:JR九州ホール 福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ9F(2014年と同じ)

  開催時間:日曜〜木曜ー10:00~21:00 (最終入場 20:30)

       金・土・祝祭日前ー10:00~22:00 (最終入場 21:30)

 

となっています。

詳しくは、公式HP(アートアクアリウム展〜博多・金魚の祭~ & ナイトアクアリウム)へどうぞ。

 

3月は学生さんが休みだから特に多いと予想されますので、4月あたりに行きます。

今度は一眼レフでばっちり写真を撮ってきますので、次回ご期待ください!

 

それでは、また( ´ ▽ ` )ノ

コメント