平原綾香CONCERT TOUR 2015〜Prayer〜 感動し、楽しく参加できるコンサート

先日、日田市民会館「パトリア日田」で行われた、平原綾香のコンサートに行ってきました♪( ´▽`)

コンサートチケット

コンサートチケット

彼女はただいま、24都市30公演にわたる全国ツアーを開催中で、その一つが大分県日田市で行われたのです!
他にも群馬県、山口県、長崎県など、コアなところを回られているようです。
わたしはこれといって平原綾香さんのファンというわけではありませんが、この公演の会場「パトリア日田」はわたしの地元です。
実家に帰省した際、このポスターをみて「平原綾香という有名人がこんな田舎に来ることなんてめったにない!!」と思い、応募したのであります。

正直、彼女の曲も、デビュー曲の「jupiter」と、NHK連続テレビ小説「おひさま」の主題歌「おひさま〜大切なあなたへ〜」しか知りませんでした。
アルバムも聞かずじまいです。
申し訳ない。。
それでも、コンサートはとっても楽しく、感動し、会場もとても盛り上がりました〜!!
(田舎なのでほとんどご年配の方が多かったにも関わらず!)

それでは、コンサート内容が気になる方のために、わかる範囲で詳しくお伝えします( ´ ▽ ` )ノ
*以下セットリストなどネタバレになりますので、ご注意ください

【平原綾香CONCERT TOUR 2015〜Prayer〜】 Set List

・I’m Coming Home
・Let it flow〜愛のかたち〜
・メドレー(スマイル スマイル〜 Voyagers 〜)
・おひさま〜大切なあなたへ〜
・ソメイヨシノ
・Sound Of Music
・私のお気に入り〜 My Favorite Things 〜
・EDELWEISS
・アルジャーノンに花束を〜 Song of Bernadette 〜
・糸
・ノクターン〜カンパニュラの恋〜
・HAPPY
・HUSH HUSH
・JOYFUL,JOYFUL
・恋をすれば
・明日
・孤独の向こう
・Don’t give it up

〜アンコール〜

・jupiter
・なごり雪
・HEROES

セットリスト

セットリスト

 

ライブの概要

序盤

最初はしっとり系の曲でスタートしました。
ピンクのドレスが印象的で、ちょっと意外でしたね。
曲がわからなくても、彼女が歌の説明をしてくれて、曲を聴いてるだけで、涙腺が弱い方は一発で泣いちゃいます!
特に「おひさま〜大切なあなたへ〜」は感動しました(ノд・。)
「ソメイヨシノ」の説明では、「さくらソングを歌うようになったら一人前になれたような気がする」とおっしゃっていました(笑)

衣装チェンジが入って、ブリティッシュ・レトロなかわいらしい衣装で登場されました。
そう、それは、日本人が最も愛したミュージカル映画「Sound Of Music」の衣装さながら。
圧倒的な歌唱力を見せつけられました。

中盤

わたしが個人的に大好きな歌のイントロが流れ、ピンときました。
中島みゆきの「糸」。
平原綾香オリジナルカバーなのかな?と思っていましたが、聴いてみるとほぼ原曲に沿った曲調、歌い方でとても良かったです!

「ノクターン〜カンパニュラの恋〜」でしっとりとした後は、振付のご指示が!!
振付の教え方もユニークで楽しかったです(*^^*)

覚えた振付で、流れてきたのはこの曲!
Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)の「HAPPY」!!!
これはテンション上がりましたー!!
周りのご年配の方々はわかるのかな?と思いつつも、そんな心配をよそに、会場は大盛り上がりでした♪( ´▽`)

次の「HUSH HUSH」でも振付があり、とても楽しく参加することができました♪
コンサートでこういった振付をみんなで覚えて参加するということを体験したことがなかったので、新鮮でした*\(^o^)/*
会場も盛り上がるし、一体感がでて良かったです!
これは小さい会場ならではの楽しみですね。

一通り終わった後、あーやが(平原綾香さんの愛称です(^^))が退場したので、「もう終わりかな」と思っていました。
しかし、「アンコール」の声はないものの、ちらほら拍手が聞こえ、やがて会場全体がアンコールの拍手で埋まりました。

アンコール

「Everyday,…」 キタ━(゚∀゚)━!
やっぱりこれを聴かないと帰れない!
大迫力と、圧倒的な歌唱力、、、大満足でしたね!

そして、あーやのトークタイム。
なんでもこのコンサートには全30公演のチケットを取っている強者が何名かいらっしゃるらしく、その方々のために、各公演で1曲その会場でしか歌わない曲というのがあるそう!
今回の会場では、大分ということで、この曲が選ばれました〜

かぐや姫の「なごり雪」。

この曲の作詞作曲を手掛けた伊勢正三さんは大分県津久見市出身で、その津久見駅が「なごり雪」モデルとなっています。
「なごり雪」という言葉はこの曲がつくられた当初存在せず、2013年にやっと、日本気象協会に認定されたことをあーやが説明してくれました。
豆知識が増えましたね〜

そして、「HEROES」でお開きとなりました。

途中であーやが自らオフィシャルグッズの説明をしだしたのは面白かったです(笑)
説明もユーモアを交えていて秀逸w
グッズもとてもかわいかったですよ〜

感想

いやぁ〜、終わってみると、大満足のコンサートでした!
田舎だからコンサート時間も短いだろうと侮っていたら、17:30開演の、終了が20:30!
がっつりしっかり3時間も聴かせていただきました!!
充実していて、とても楽しめました*\(^o^)/*
まだまだあと22公演、10月頭まであるので、ぜひコンサートにいってみてはいかがですか?( ´ ▽ ` )ノ

コメント