堂本光一、ドラマ「陰陽師」晴明の相棒・源博雅役に起用!映画で演じた伊藤英明とは違う魅力が出せるのか?

夢枕獏の大ヒット小説『陰陽師』がテレビ朝日でスペシャルドラマとして放送されます!

主演の安倍晴明役には市川染五郎さん、相棒の源博雅役には堂本光一さんが選ばれました〜

映画「陰陽師」では、源博雅役は伊藤英明さんでしたね。

光一さん

出典:http://topicks.jp/16231

伊藤さんと光一さんとではかなりイメージが異なりますが、どうなるんでしょうねー!!

映画の「陰陽師」を思い出しながら、二人を比較してみたいと思います。(あくまで光一さんは予想です)

 

源博雅(みなもとのひろまさ)とは

後醍醐天皇の孫ではあるが、臣籍に下って「源」氏を名乗っています。

この「源」姓がつくのは、天皇の後継争いが起きないよう、あらかじめ近しいものに限られるよう、

血縁でも遠いものには「源」とつけて位を下げていたと言われています。(*諸説あり)

 

 

源博雅は実在してとされる人物で、平安時代中期の公卿、管弦の名手です。

琴や琵琶、笛などを嗜むが、舞や歌は好きではなかったそう。

藤原実資が綴った「小右記」によると、博雅の性格は、「雅楽は優れているが、怠け者だ」と評されています。

 

 

「陰陽師」の作中では、ちょっとなよっとしていて天然な印象ですよね〜

臆病で奥手で、、、あまり良いイメージないかも(笑)

でも、笛を奏でる姿は素敵ですよ!

あの晴明様が惚れ込んでるんだから(笑)

 

伊藤英明の場合

先ほどもちらっと言いましたが、伊藤英明さんの博雅はすごくなよってしてるイメージなんです!

ニュースとかでは”二番手の熱い漢”とか言われてますけど、、、

優しげで純粋な感じは素敵なんですけどね〜

 

このときの伊藤さんはまだ「海猿」に出る前で、ムキムキとかがっちりした印象がまだ定着していませんでした。

がっちりしててもそれはそれで嫌ですけどね(笑)

 

なんといっても晴明と博雅のラブロマンスっぷりがヤバイという印象はありますね(笑)

野村萬斎さんと伊藤英明さんだからそういう風に見えすぎてしまったのかな?

 

堂本光一の場合

光一さんは意外にも時代作品初挑戦!

衣装もカツラも慣れず、正直大変ですが、この時代に地上波でこれだけの大作を撮るのは貴重な機会なので、とても楽しみにしていました。染五郎さんの晴明は、まるで台本から抜け出してきたかのよう。当然ですが、僕が苦しんでいる衣裳もまるで普段着のように着ていらっしゃいますし、その場にいるだけで完璧な空気をまとっていらっしゃる。僕はそれについて行こうという思いで演じています

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2053744/full/

と、安倍晴明役の市川染五郎さんをリスペクトし、慣れない着物に苦戦しつつも奔走しているようです。

また、本人もアーティストとして、ギターなども弾いているので、笛の練習も必死でやったそうです(笑)

 

光一さんは、以前書いた記事にあるように、ダンスや演劇にストイックです。

KinKi Kids 祝!オリスタスペシャルインタビュー

また、座長公演『SHOCK』では素晴らしい殺陣も披露しています。

 

個人的には結構強気でなんでもこなしちゃう、まさに王子様(笑)

最近ではドS発言でも人気です。

 

そんな光一さんが、素直で天然。。。!?

全然想像できない(笑)

 

光一さんの心優しい演技なんて見たことないので、期待しています(笑)

んー、無駄にかっこよくなってしまいそうですが(笑)

ただ、染五郎さんと光一さんがラブロマンスしていることはないでしょう。

 

おわりに

個人的には映画の「陰陽師」がとても好きだったので、今度のキャスティングはどうなんだろう?と思っています。

市川染五郎さんはちょっと顔が青白すぎるのではないかと(笑)

 

そして光一さんは、実年齢は36歳だけど若く見えすぎて晴明との顔の歳の差?に違和感を覚えてしまいそう。。

そして何より光一さんは天然じゃないことをファンはよーく知っているので、そのイメージを払拭できるのか!?

色々個人的に気になってしまいます。。

 

 

でも、光一さんの「殺陣」がテレビでみられるのは貴重ですし、嬉しい!!

思う存分発揮してほしいです!

國村隼さんの道満はしっくりくるので、その演技にも注目してます〜

 

なんだかんだ、楽しみにはしてます(笑)

復習のために、映画の「陰陽師」を見直します(笑)

コメント