いのちのたび博物館にて夏の特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」開催中!迫力満点の恐竜たちに会える!!

ただいま北九州市八幡にある「いのちのたび博物館」では、夏の特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」が開催中です*\(^o^)/*

期間は7/11〜9/23までで、夏休み中のお子さんにはぴったりのイベントですよ〜
子どもはもちろん、大人も楽しめます!
今日はそんな「いのちのたび博物館」をご紹介していきます( ´▽`)

「いのちのたび博物館」概要

・9:00〜17:00(*入館は16:30まで)

・料金 大人 500円 高校生以上の学生 300円 小・中学生 200円(*わらべの日:毎月第二日曜日は無料!) 小学生未満 無料
特別展をみる場合は、別途料金が発生します(今回の夏の特別展は900円)

料金に関しては、これだけで良いの!?というくらい満足感が得られます。
しかも、館内は写真撮影OK!!
何気にWi-Fiも使えますよ〜(^^)

・アクセス
JR鹿児島本線「スペースワールド駅」下車後、徒歩5分
北九州都市高速「東田出入口」より車で約2分
西鉄バス『いのちのたび博物館』バス停下車、徒歩約1分

アクセスに関しては、車で来られるか、JRでくるのがオススメです!
車は駐車場代が、普通車だと30分/100円(4時間以上は一律800円)となります。
なんといっても、近くには絶叫マシーンやイルミネーションが楽しめるスペースワールドや、ショッピングが楽しめるイオンモール八幡東があり、一日中遊びつくせます!
しかも、JRで15分ほど行けば小倉、1時間したら博多と、都市との交通アクセスも非常に良いです。
長期の旅行にもオススメのスポットですよ(^o^)

 

 

館内

特別展はギャラリー館で行われ、それ以外は常設となります。
館内は主に「自然史ゾーン」「歴史ゾーン」「共通ゾーン」に分けられています。

自然史ゾーン

実物大の恐竜たちが圧巻のアースモールや、中生代・白亜紀の北九州を再現した360度体感型のジオラマが楽しめるエンバイラマ館、哺乳類、鳥類、爬虫類、魚類などの剥製、植物、昆虫などの標本がところ狭しと並んでいる生命の多様性館などがあり、メインのスペースといえます。

このアースモールが圧巻です!!!!

 

IMG_0458
人気のあるティラノサウルス、ステゴサウルス、トリケラトプスはもちろん、全長35メートルもある世界最大級のセイスモサウルスも展示されています。
5000万年前のブロントテリウムは館内唯一の実物化石であり、日本にひとつしかないもの!相当貴重なものがみれます!!

エンバイラマ館は特にオススメです!

 

IMG_0499

エンバイラマ館

首の長いマメンチサウルスなんかはど迫力で、本当に食べられそうなくらいの臨場感が味わえます!!
触れるスペースも数箇所かあるので、ただ見るだけでなく、触って古代の息吹を感じることができます。

歴史ゾーン

北九州の祇園祭りを紹介しているカルチャーモールや、弥生時代の復元住居や昭和時代の社宅などが展示されている探究館、博物館の貴重なコレクションや最新の研究成果などを紹介するぽけっとミュージアムなどがあります。

このぽけっとミュージアムは、ただいま「世界遺産のまち北九州と明治日本の産業革命」として、製鐵所誘致の立役者安川敬一郎関係資料、山本作兵衛最大の炭鉱記録画、北九州旧5市の都市発展を示す地図や写真などを展示中です。
今月に八幡製鉄所を含む8県11市にまたがる23資産がユネスコに認定されましたもんね〜( ^ω^ )
仕事が早い!!笑

共通ゾーン

小学生以上の子どもたちを対象とし、展示物に触れたり遊んだりしながら楽しく学べるこどもミュージアムや、特別展なども開催されるギャラリー館、自然史や歴史に関する図鑑や漫画、雑誌、ビデオなどが豊富に揃っている情報館などがあります。

ファミリー層にはとってもオススメのスペース満載です!
こどもたちは、見て、触れて、はしゃいで、勉強もできて、思い出に残ることまちがいなしです!

 

 

夏の特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」

さてさて、では今回の目玉!夏の特別展「スペイン奇跡の恐竜たち」

 

IMG_0447

特別展 入り口

 

そもそも、なぜスペイン??
恐竜と結びつくようなイメージしないのではないかと思います。
わたしもそこを疑問に思いました^^;
つづきは博物館にて、といいたいところですが、ちょっとだけ☆

スペインでは「奇跡的な」保存状態の恐竜化石が見つかることで知られる2大産地「ラス・オヤス」と「ロ・ウエコ」があるそうなんです!
今回の特別展では、その保存状態の良い化石たちが展示されているというわけで、コンカベナトールという恐竜の実物化石、全身骨格、生体復元の展示を行うのは、本展が世界初公開なんです!!
これらが日本にきたのは、日本とスペインの交流が400周年を迎えることをきっかけに考案されました。
世界初公開が日本というのは嬉しいですね(*^^*)

特別展のみどころは、なんといっても実物化石!
だとは思いますが、わたしはコンカベナトールの生体復元の方をオススメします(笑)

 

コンカベナトールの生体復元

もう、こどもがわんわん泣くほどの立体感と迫力!
今にも動き出しそうで、大人もおっかなびっくりです^^;
急に目に飛び込んできますので、ご注意ください(笑)

 

 

感想

いや〜本当に大満足!!
常設展だけでもすごかった!!
正直なめてましたね^^;

わたしは一時期北九州に住んでいましたが、その時期には一回もいったことがなかったです。
今回はたまたまテレビで特別展があるというのをみて、ちょうど友人宅に泊まる予定があったのでそれをいったら行こう!となったぐらいです。
外見は静観として見えるので、静かでおとなしい感じの展示なのかな?ぐらいに思ってました。
見事に想像のはるか先をいってくれて、一度は行かないともったいない!と思うまでになりました*\(^o^)/*

みなさんもぜひ、ご旅行の際には足を運んでみてください(*^^*)

コメント