USJのハロウィン、昼はカーニヴァル・夜はホラーナイトで遊びつくせ!in2015

9/23・24にUSJに行ってきました〜!

ハロウィン期間でシルバーウィーク最終日に行ったことから、まぁ人が多かったです。

逆に平日の24日は雨だったせいもあり、かなり人も少なかったですよ。

今回は、休日(特に連休中)のUSJの様子やハロウィン期間中の楽しみ方を、時系列に沿ってご紹介します!

*以下ネタバレ

 

11時頃に到着!

朝7時の新幹線に乗り、USJの中に入ったのは11時ぐらいでした。

その時にはもう人・人・人状態でした↓

 

シルバーウィーク最終日だから仕方ないとは思いましたが、これほどとは。。

シルバーウィーク初日や中日はもっと多かったと考えると、吐き気がしますね(笑)

 

2dayパスで、初日に夜のストリートゾンビ、2日目にハリー・ポッターを満喫する予定だったのですが、初日のうちにハリー・ポッターエリアがどんなものかを確認すべく、入園して真っ先に入場整理券を取りに行きました。

 

ハリー・ポッターエリアの話しはこちらへどうぞ↓

USJのハリーポッターを満喫!

 

11時半ぐらいにセントラルパークに着きましたが、ハリー・ポッターエリアへの入場整理券を入手することができました!!

しかも15:50〜16:50の時間帯だったので、比較的良い時間が取れました。

*入場整理券にある時間帯は、その時間内にエリアに入場しなければいけない時間だが、退場は入ってしまえばいつでも良いのです。

 

ハリー・ポッターエリアへの入場整理券が取れたので、23日のプランは、

ランチ→園内をブラブラ→14:30 パレード→15:50 ハリー・ポッター→18:00 ホラーナイト

になりました。

 

セントラルパーク付近のピザ屋で並んでいると、人気の絶叫系アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗った人の歓声かすごくて、パレードが始まる前の空き時間に乗りたいなぁとぼんやり考えていました。

しかし、それは大きな間違いでした。

 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド前

 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは大人気のアトラクションで、待ち時間2時間越えは必須だったのです。

連休最終日といえど、その待ち時間は240分待ち、バックドラフトだと270分もありました。

なので、空き時間に並んで乗れるという感覚では、ライド系には乗れないことがわかりました。

 

ちなみに、ランチをする際に覚えておきたいのが「たべ乗り」システム!

これは、フィネガンズ・バー&グリル、パークサイド・グリル、ディスカバリー・レストラン、SAIDOで対象のメニュー+700円を注文すると、スナックと一緒に、対象のアトラクションが早めに乗れる「エクスプレス・パス」が付いてきます。

対象のアトラクションは、以下の通りです。

  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • セサミストリート 4-D ムービーマジック / シュレック4-D アドベンチャー
  • バックドラフト
  • ターミネーター 2:3-D
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  • ジョーズ
  • ウォーターワールド

 

なんと長蛇の列になる人気のハリウッド・ドリーム・ザ・ライドにもすんなり乗れちゃいます。

といっても、エクスプレス・パスでも並ぶんですけどね。

それでもストレスなくスムーズに乗れますよ。

ただし、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのバックドロップ(後ろ向きのアトラクション)にはエクスプレス・パスは使えませんのでご注意ください。

 

14:30〜パレード・デ・カーニヴァル

早い人では、メインストリート付近で12時から場所取りをしていました。

しかし、最前列はシートを敷いて座ることができませんので、正直14時から場所取りをしても良い席で観れるかと思いました。

 

パレード

 

 

パレードの時間になっても、パレードの列がまだ来なかったり、合間を縫うなどしてパレードの道を横断することは可能です。

でも正直パレード中は横断できなくしたら良いのにと思います。

 

パレードはとっても華やかでした!!

異国感が味わえます!

これが今年でフィナーレなんて。。。

何としてでも、今年中に体験しておきたいですよね。

 

パレードの途中には、ビーズネックレスを投げてくれます。

これが取れるとプレミア感が出ますね〜

何気に嬉しいです(笑)

 

フル仮装している人は、パレードにも参加できちゃいます!

USJでは仮装している人のレベルがめちゃくちゃ 高かったです。

フル仮装すると気分もまたひとつ上がって、より楽しめます(*^^*)

 

18:00〜ホラーナイト

時間になると、大きな空砲が鳴り響き、そこかしこからゾンビが出現します!!

 

ゾンビ1

 

各地から悲鳴が聞こえ出します。

ゾンビの中には血まみれだったり、チェーンソーを持っていたり、特別BIGな巨体をしてたり、ナイフを持っていたり色々います。

スタッフさん迫真の演技で、人混みの中に紛れて手当たり次第に人を脅かします。

 

ちなみにストリートの両端、歩道みたいなところには上がってきませんが、お店の中には入ります(笑)

油断しているといつの間にか後ろにいたり、食事をしていたらゾンビがお店に現れたりと、結構大混乱します。

 

体験した感想としては、ゾンビさんは向かってきても何もしなければ(逃げたりしなかったら)スッと横に逸れてくれます。

カメラを構えていると、逃げない限りちょっと手前でゆっくり歩いたりしてくれます(笑)

ただ、チェーンソーを持ったゾンビさんにカメラを向けたときはさすがにビビりましたが^^;

 

ゾンビ2

 

また、30分毎にゾンビが踊り出す「ゾンビ・モブ」というのがあります!

このダンスは必見ですよ!

ゾンビさんたちのキレッキレのダンスがたまりません。

 

ゾンビ3

 

スパイダーマンやターミネーターのアトラクションがあるエリアで行われます。

スパイダーマンエリアから見たら、ストリートの方向によってはゾンビさんにお尻を向けられます(泣)

なので、場所取りは向きが重要です。

 

なお、怖いのが苦手という方は、ユニバーサル・ワンダーランドと、ハリー・ポッターエリアにはゾンビが現れませんので、そちらに逃げ込んでください。

 

19:00〜ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

ホラーナイトは18:00からなので、結構長く感じると思います。

ゾンビ・モブも見たし、結構満足しちゃったので、乗れなかった「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」になんとか乗れないかと待ち時間を見てみました。

 

すると、19時の段階でバックドロップはすでに終了していましたが、通常の方(前向きのアトラクション)のドリーム・ザ・ライドはまだやっていたので、駆け足で並ぶことにしました。

 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの登り始め

 

並んだ時点の待ち時間は、120分ぐらいでした。

列はライド入り口よりも外にはみ出してはいましたが、進むスピードは格段に早かったです。

 

そして、バックドロップの方は終了かと思いきや稼働していて、係員さんに誘導された方に乗るというシステムを取っていたのです。

つまり、2分の1の確率でバックドロップに乗れるということでした。

 

結論からいうと、残念ながらバックドロップには乗れませんでした^^;

しかし、通常のハリウッド・ドリーム・ザ・ライドでも、迫力満点でしたよ!

 

レバーは結構低い位置にありますので、落ちていく感が強いですし、ふわっと感がかなり味わえます。

個人的にはふわっと感は好きではないんですけどね^^;

 

一回転や横回転もありますし、夜ならではの怖さもありました。

並び疲れましたが、乗れて良かったです!

 

感想

USJの滞在時間が短い方は、事前にエクスプレス・パスを購入しておくことをおすすめします。

当日売り切れという可能性も十分にあります。

実際、シルバーウィーク最終日の日は、11時の時点でエクスプレス・パスは売り切れていました。

 

お昼のパレード・ザ・カーニヴァルは今年で見納めなので、今年中に観ておきたいですね。

また、来年からは何になるのかが楽しみです。

 

ホラーナイトは、予想以上に怖かったです。

ゾンビの人数自体はそんなに多くないですが、迫真の演技と、まわりの悲鳴が盛り上げてくれます。

 

ただ、体験した身としては、ゾンビよりも人の方が恐かったです(笑)

怖くてぎゃーぎゃー言うのはわかりますが、逃げるためにものすごい勢いでぶつかられるので、逃げるときにはまわりの人にぶつからないように逃げてほしいものです(無理か)

 

夕方だし、さすがに人が少なくなるかなーと思ったのですが、夜になっても人が減らず、むしろ増えているのでは?と思うぐらい、人が多かったです。

閉園

 

USJを出たのは大体21:30頃でしたが、人多かったです。

みんな明日から仕事じゃないの!?と問いかけずにはいられませんでしたが、みなさんお休みなんでしょう。

ハロウィン期間で、ホラーナイト目当てに来る人も多いと思われるので、夜になっても人は減らないようです。

 

休日にUSJに行かれる方は、しっかり計画を立てて、エクスプレス・パスを取って、満喫しましょう!

コメント