USJのハリー・ポッターを満喫!エリア入場からアトラクション、ショーまで攻略in2015

9/23・24に1泊2日でUSJに行ってきました〜!

連休最終日とはいえ、23日は夜まで人が減ることはなかったです。

平日の24日は雨だったせいもあり、かなり人も少なかったですよ。

今回は、平日のUSJの様子やハリー・ポッターエリアの楽しみ方や攻略法を、時系列に沿ってご紹介します!

*以下ネタバレ

 

 

事前に:ハリー・ポッターエリアへの入り方

ハリー・ポッターエリアは2014年にできて以来、今でも大人気のエリアとなっています。

そのため、エリアへの入場規制がいつもかかっています。

 

せっかくUSJに来たのに、ハリー・ポッターが楽しめなかった(泣)とならないように、エリアの入場だけは確実にしなくてはいけません。

ハリー・ポッターエリアに確実に入る攻略法をご紹介します。

 

①開園前に早く並ぶ

USJの開園は基本的に10時からですが、イベント期間中や連休などは開園時間が早まることがあるようです。

もちろん平日でもあります。

 

実際、シルバーウィーク明けの平日だった、2015年9月24日は、雨が降っていて休日ほど並んでいる人が多くなかったにも関わらず、9:30にはアーリーパークインの人たちが入り始め、普通に並んでいた人でも9:45には入園することができました。

 

*アーリーパークインとは、普通よりも15分早く入場できる特典です。旅行会社のツアーを申し込んで、オフィシャルホテルに宿泊するプランに付いてきます。(全てのプランにアーリーパークインがついているわけではありません)

 

そして、オープン直後はハリー・ポッターエリアにフリーで入場できます。

ある程度人数が入ってしまうと、入場制限がかかり、入場整理券が配布されることになります。

 

また、フリーで入場できる時間帯があと1つあります。

それが、夕方18時、遅くて20時以降です。

 

しかし、連休中だと人が多くて夕方のフリー入場がない可能性もあります。

また、夕方以降に入ってもまだアトラクションは並んでたりしますし、人気のお菓子も売り切れることもあるので、あまりおすすめしません。

 

やはり満喫するなら、オープン1・2時間前には並んで、真っ先にハリー・ポッターエリアに入るのが良いですよ。

アトラクションにも乗れますし、一度出てしまっても、入場整理券さえ取れればまた再入場できますしね。

 

②ハリー・ポッターエリアへの入場確約券を手にいれる

そもそも、USJに入るためのチケットと、ハリー・ポッターエリアへの入場確約券というのは別物です。

先ほどのアーリーパークインのように、旅行会社のツアーで特典として、スタジオ・パス(USJの入園券)に入場確約券がついているものがあります。

 

http://ama2000.ojaru.jp/usjhp.html

出典:http://ama2000.ojaru.jp/usjhp.html

 

入場確約券とは、指定された時間内にハリー・ポッターエリアに入場できるチケットです。

その時間にエリアに入場したら、出てくる時間は自由となっています。

 

また、エクスプレス・パスを買えば、ハリー・ポッターエリアへの入場確約券がついてくることがあります。

 

チケット

出典:http://tokyosanpopo.com/

 

注意してほしいのは、エクスプレス・パスを買えばハリー・ポッターエリアへの入場確約券がつくとは限らないということです。

詳しくは以下のチケットストアを見てください↓

WEBチケットストア USJ

 

上のサイトをみるとわかるのですが、エクスプレス・パス 3 には入場確約券がついていません!

エクスプレス・パス 5 以上でないとつかないのです。

 

結構お値段はしますが、入場確約券がついてきて、人気のアトラクションにも早く乗れるチケットなので、買って損はないと思います。

 

③入場整理券を取る

入場整理券

 

入場整理券は先ほどの入場確約券と同じく、指定された時間内にハリー・ポッターエリアに入場できるチケットです。

これは当日、パーク内で発券されます。

場所は、大きな池の近くのセントラルパークというところにあります。

 

発券する際は、お連れ様のスタジオ・パスを全て持って並んでください。

一つの入場整理券では一人しか入れません。

 

この入場整理券は数量限定で、なくなり次第終了となってしまいますので、パークに着いたら真っ先に発券しに行くことをおすすめします。

 

ちなみにシルバーウィーク最終日の12時ぐらいに行っても発券できました。

その翌日の9/24(平日)は、朝早くにフリー入場でハリー・ポッターエリアに入った後、一旦出て、12時ぐらいに入場整理券を取りに行きました。

 

意外と入場整理券取れたような印象でした。

 

④入場抽選券

それでも取れなかったら、入場抽選券という可能性が残っています。

これは、整理券や確約券を持っていた人がエリアに入場できなかったときに、抽選で入場できるチケットです。

 

http://momokka.exblog.jp/22219823/

出典:http://momokka.exblog.jp/22219823/

 

しかし、これはあくまでも空いた枠に人が入るという感じなので、そもそも抽選がない可能性があります。

また、当選確率もそんなに高くないようです。

 

当選の発表は、ハリー・ポッターエリアの入り口や、インファメーションで確認できます。

また、USJのアプリをダウンロードしていたら、携帯でもチェックできるようです。

 

http://usj.opus21.net/

出典:http://usj.opus21.net/

 

当選かどうかを見るには、抽選券の下3桁(上のチケットだったら、「18 F」)で確認します。

 

 

 

やはり一番確実なのは、開園前に並ぶことと、入場確約券やエクスプレス・パスを事前に取っておくことですね。

この方法だと、アトラクションも早めに乗ることができますので、存分にハリー・ポッターを楽しめます。

 

 

朝一でハリー・ポッターエリアへ

前日にUSJ入りし、ホテル京阪ユニバーサルタワーに宿泊したので、24日は8:00にホテルを出て並びました。

あいにくの雨でしたが、それでも並んでいる方は多かったです。

並んだ時間が早かったので、割と前の方に並べました。

 

開園は本来10:00ですが、9:15ぐらいにアーリーパークインの方が入り始め、9:30には入園できました。

 

ダッシュでハリー・ポッターエリアに向かうと、フリー入場できました!

 

入るとすぐに「秘密の部屋」に出てきた空飛ぶ車が!

 

空飛ぶ車

 

しかし、それにも目をくれず、真っ先に「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」へ。

 

 

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

ホグワーツ城

 

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーはホグワーツ城の中にあるアトラクションです。

今年の2015年には4K→3D4Kになり、さらに人気を博しています。

 

大人気のため、待ち時間は常に240分と長蛇の列になります。

しかし、このアトラクションの待ち時間はサバ読みされているとも言われています^^;

 

 

平日の朝一で真っ先に向かったので、待ち時間は20分でした!

20分といっても止まることなくすぐにアトラクションに乗れました。

 

お城に入るとすぐにクルーさんがメニュー表みたいなプレートをくれます。

この券がないとアトラクションにのれないので注意してください。

 

コインロッカーに荷物を置いたらお城の中をぐるぐる回って、いざアトラクションへ!

お城の中は撮影できるので、携帯を持っていても良いですが、アトラクションで落とさないよう十分注意してくださいね。

 

ジャーニー

 

ジャーニーは4人乗りで、乗ったと同時に3Dメガネを渡されます。

それをかけて、ぐるんぐるん回りながら映像が進んでいきます。

 

最近の3Dは本当にレベルが高いんですね〜

本当に空を飛んでいるような、すれすれの岩やディメンターなど、臨場感満載でした!

 

が、なんといっても臨場感に加えてぐるんぐるん回されます。。

乗り物酔いしやすい人には辛いです(ノд・。)

 

ハーマイオニーが「森には危険がいっぱい、気を付けて」と言って、ハリーとロンが案内してくれるのですが、すでにその時点で「あ、これ無理」と危険を感じ、片目で見たり、しまいには両目を瞑ってしまいました(笑)

 

アトラクション終了後、出口では写真の引換券がもらえます。

写真は、「フェルチの没収店」の中で確認&買うことができます。

 

 

 

また、ジャーニーのアトラクションに乗らなくても、ホグワーツ城の中を撮影できます!

それが、「ホグワーツキャッスルウォーク」です。

 

ジャーニーの入り口の隣に列があり、もちろんカメラ撮影OKです!

ホグワーツ城をゆっくりじっくり堪能できます♪

 

喋る肖像

 

喋る肖像画やダンブルドアの部屋、太ったレディなど、映画の世界がリアルに再現されていました。

圧巻でしたね〜

シャッターを押すのが止まりませんでした(笑)

 

ハリー、ロン、ハーマイオニー

 

正直、ジャーニーに乗るよりも、キャッスルウォークで撮影している方が楽しかったです(笑)

ジャーニーは身長122cm以下は不可という身長制限があるので、小さなお子さんなどはキャッスルウォークに連れて行くと大喜び間違いなしでしょう。

 

 

ハニーデュークス

ハニーデュークス

 

映画の中でも大人気の百味ビーンズやカエルチョコなどが買えます。

みんな必ず立ち寄るので、時には入店規制がかかることもあります。

 

休日・平日と行きましたが、休日でも列に並べば入ることができました。

お菓子が売り切れていたことはなかったですよ。

 

百味ビーンズ

 

百味ビーンズには20種類の味があり、美味しそうなバナナ味から、映画にも出てきた鼻くそ味、ゲロ 味なんてものまで、、、

買ったは良いが、恐くて未だに開けられていません(笑)

味の内容を詳しく知りたい方は、こちらのサイトへどうぞ↓

百味ビーンズのすべての味を解明

 

お値段も1800円と意外とお高めです^^;

しかし、これを買っていかないことにはハリー・ポッターの世界を楽しんだとは言えません。

 

また、ハニーデュークスのお店の中には、ユニークないたずらグッズが所狭しと並ぶ「ゾンコのいたずら専門店」もありました。

ゾンコ

 

オリバンダーの店

オリバンダーの店は、杖専門店です。

「杖が魔法使いを選ぶ」様子を体験できます。

 

オリバンダー

 

店と店の間の隙間に人が並んでいたので「何だろう?」と思ったら、「杖が魔法使いを選ぶ」体験の列でした!

アトラクションというわけでもないので、待ち時間しか表示がなくてわかりづらかったです。

 

平日の11時ぐらいに行ったときは30分の待ち時間でした。

 

残念ながら選ばれることはなかったですが、並ばなければ見られない、オリバンダーのお店の内部が見られたので、満足でした。

 

 

バタービール

バタービール

 

これも映画でハーマイオニーが飲んでいた大人気の「バタービール」。

ビールといってもアルコールは一切入っていません。

なのでお子さんが飲んでも全然大丈夫!

むしろ、予想以上に甘かったので、お子さんの方が好きかもしれません。

 

バタービールが買えるのは、ハリー・ポッターエリア中央の樽があるところで、「バタービール」と書いています。

外の方は結構並んでます。

 

もしくは、「三本の箒」というレストランでも注文することができますよ。

ご飯と一緒にバタービールが買えます。

 

 

他にもショーや見どころ盛りだくさん!

ハリー・ポッターエリアでは、時間ごとにショーも行われています。

  • フロッグ・クワイヤ

ホグワーツの生徒たちによるコーラス隊が、美しい歌声を披露してくれます。

カエルの伴奏も必見です。

 

  • トライウィザード・スピリット・ラリー

魔法学校

 

「炎のゴブレット」で登場した、三大魔法学校対抗試合のために、ダームストラングとボーバトンの各校の生徒がパフォーマンスを披露してくれます。

見逃してしまいましたが、映画の雰囲気さながらで、素敵なお姉さんやお兄さんがかっこよくキマってました!

 

  • フクロウにも会えるかも!?

フクロウ

 

フクロウ小屋の隣の休憩場では、時折本物のフクロウが姿を見せてくれることがあります。

すごく間近でフクロウが見れますよ!

これは平日のときに偶然遭遇しました。

 

フクロウって首が180度回るんですね〜

とってもかわいかったです^^

 

まとめ

ハリー・ポッターエリアを満喫するには、やはり開園前から並んで、真っ先に「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に行きましょう。

ハリー・ポッターの世界は、1日中楽しめます。

というか、1日ないとじっくり見れないでしょう。

 

1日しかないわ!という方は、しっかり計画を練って、回るところを決めて動きましょう。

休日よりも平日の方が断然空いていました!

24日は雨も降りましたが、それでもライド系もしっかり動いていました。

 

ここにご紹介した以外にも、見どころは本当にいっぱいあります!

ぜひUSJに遊びにいって楽しんできてください。

 

ハリー・ポッター以外のUSJの様子については、こちらからどうぞ↓

USJのハロウィンを遊びつくせ!

コメント