大阪に行ったら海遊館!絶対に見るべきポイントをご紹介。

2015年9月に初めて大阪・海遊館を訪れました。

時間の都合上、滞在時間は短めでしたが、大満足でした!

これから海遊館に行く方へ、ここは絶対見てほしい!というポイントを、順路に沿って挙げているので、ぜひ気にしてみてください。

 

海遊館の基本情報

海遊館

 

・アクセス:大阪市営地下鉄の中央線「大阪港」駅を下車した後、徒歩5分

大阪市バスで「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ、南海バスで「海遊館(天保山)」下車徒歩約3分

車で、阪神高速湾岸線・大阪港線 の「天保山」ICより約5分

・営業時間:9:30もしくは10:00〜20:00

・入館料:大人 2300円、子ども 1200円、幼児 600円、シニア 2000円

*割引あり 詳しくはこちらから→海遊館 入館料 ご案内

 

 

世界でも5本の指に入る程の大規模な屋内水槽を持つ、8階建ての超大型水族館です。

メインの大水槽をぐるぐる回るように階を下っていく珍しい構造です。

探検感覚で進んでいくので、楽しみが増します。

 

 

休日はもちろん人が多いですが、平日は特に午前中が幼稚園生などの団体も多いので、平日の午後がおすすめです。

平日のお昼ぐらいに入ると、ほとんどのお食事タイムを見ることができますよ。

 

 

ポイント①カワウソ

カワウソ

 

エスカレーターを上って一気に8階までいったら、「日本の森」をイメージした展示コーナーへ。

そこにはコツメカワウソやサンショウウオなどがいます。

 

海遊館のカワウソは、自然な木々や岩、池などに囲まれているので、木の上でのんびりしたり、手を咥えていたりと自然な姿を間近で見ることができます。

カワウソはすばしっこくて中々止まっている姿を見ることができませんが、ここでは可愛らしいカワウソの仕草が細やかに見れます(*^^*)

とっても癒やされますよ〜!

 

お食事タイムは、11:30/13:40/16:00です。

 

 

ポイント②アシカ・アザラシ

アシカ

 

アシカやアザラシって、普通1つの水族館に大体2〜3頭のイメージですが、ここではアシカとアザラシが一緒の水槽に入っていて、優雅に泳いでいるので、迫力があります。

いろんな角度から見られるので、混雑したり見られなかったということがありません。

 

中央に大きい板が浮かんでいるので、それにアシカたちが乗って、いちゃいちゃしだします(笑)

 

陸上に上がっている姿も、水中で泳いでる姿も見れるので、得した気持ちになります。

 

お食事タイムは、10:00/13:15/15:15です。

 

 

 

また、水槽は7Fにありますが、4Fには北極圏をイメージした、間近でワモンアザラシが見られるコーナーもあります。

本当に冷んやりしていて、アザラシの鳴き声や氷をかく音なんかも聞けちゃいます!

 

ここでもお食事タイムがあり、10:45/16:40に見られます。

 

 

ポイント③ペンギン

ペンギン1

 

この立ち尽くしている感じのペンギンの集団、かわいいですよね〜

ペンギンたちはガラス越しに見られるのですが、ペンギンが近くまできてくれるので、足の爪や毛並みまで細かく観察することができます!

 

ペンギン2

 

特にこの子がとっても可愛かったです!!

このつぶらな瞳!

天使ですね〜(*^^*)

このポーズにも、なんとも言えない可愛さが!!

癒やされますね〜

 

 

なお、4Fのフォークランド諸島のコーナーでは、イワトビペンギンをほぼガラスなしで見ることができます。

にぎやかな鳴き声やニオイなんかも感じられますよ〜

 

また、イワトビペンギンのお食事タイムは、11:30/16:00です。

 

 

お食事タイム

ペンギンのお食事タイムは、10:30/14:45です。

 

ペンギン3

 

えさやりはなんと水中の中で行われます!

飼育員さんがお魚を撒くと、勢いよくペンギンたちが魚をキャッチしていきます。

 

その速さと迫力に唖然としますよ〜

息つく暇もありません(笑)

あっという間にみんな食べちゃいますので、お見逃しなく!

 

 

ポイント④イルカ

イルカ1

 

海遊館にいるのは、カマイルカというちょっとスリムなイルカさんです。

すばやい動きで、中々ゆっくり見られません^^;

 

そんなときは、お食事タイムで、飼育員さんがイルカたちのいろんな仕草を教えてくれます。

 

 

お食事タイム

イルカ2

 

普段まったく見られないイルカの歯や、元気かどうかをみるゴム製の輪っかを使った運動など、貴重な姿が見られます。

飼育員さんの指示で、その場をぐるぐる回ったり、お腹を上に向けて仰向けになったりと、イルカのいろんな姿が堪能できます。

 

イルカのお食事タイムはかなり長かったと思います(笑)

とっても魅力満載です(*^^*)

 

 

ポイント⑤ジンベエザメ

ジンベエザメ

 

海遊館の目玉といえば、ジンベエザメです!

今年は新たにオスの海くんが仲間入りし、14年ぶりに海遊館にオスとメスが揃ったのです。

 

同じ水槽に2頭もいるジンベエザメは、ど迫力です!!

優雅にゆったり泳いでいます。

 

一番大きな水槽で、上の階から下の階までじっくり見られます。

下から見た方が迫力ありますね〜

 

なんとジンベエザメのお食事も見られるんです!

お食事タイムは10:30/15:00です。

 

まとめ

カワウソ・アシカ・アザラシ・ペンギン・イルカ・ジンベエザメは、時間が許す限りじっくり観てください!

そして、お食事タイムはできるだけすべて回ってみてください。

1日中いても、全然飽きません。

 

また、定期的にきても新しい展示もしているので、何度いっても新しい発見ができますよ。

 

ご紹介した以外にも、ピラルクやカピバラ、珍しいクラゲなどもいます。

また、目の前を泳ぐサメやエイを直接触れる「ふれあい体験水槽」もあります。

お子さんが大喜びすること間違いなしですよ。

 

夕方17時からは照明が落とされ、幻想的な「夜の海」も楽しめます。

デートには夜の方がもってこいですよ。

ラッコやアシカたちが眠る姿など、お昼には見られないお魚や動物たちの貴重な姿が見られます。

 

大阪にいったら必ず海遊館へ!

海遊館の生き物たちに癒されてください( ´ ▽ ` )ノ

USJに行かれる方は、こちらもどうぞ↓

USJのハリー・ポッターを満喫!エリア入場からアトラクション、ショーまで攻略

コメント