マイ枕は高い?いいえ、お洋服よりも安いんです。

前回ご紹介しました、マイ枕!(前回の記事はこちら→その首の痛み、諦めていませんか?ーある日突然、首に激痛が走ったー

オーダーメイドなので、枕にしては3万円(+税)とかなりお高く感じてしまいます。

3万円。。。

金額だけ見たら、高いですよね〜

でも、本当は家に眠っている洋服よりも安いんです!

 

マイ枕が洋服より安い?

枕と服

 

まず、1年使うという基準で考えてみましょう。

もちろん、洋服でも2年以上使用することもありますし、マイ枕はずっと使えるものですが、ここは分かりやすく1年ということで。

 

洋服は、透け感のある半袖のブラウスもしくは膝丈の半ズボンをイメージし、金額を6,000円としましょう。

マイ枕は30,000円ですね。

この時点では明らかにマイ枕は高いです。

 

ではこれらを1年使うとします。

 

洋服は1年だとだいたい週1日使うぐらいのペースになります。これは、どんなにお気に入りであっても季節というものがあるため、平均すると週1日ペースになるのです。

例えば、半袖/半ズボンだったら冬にはほとんど着ないので、夏に週3日着たとしても冬は週0日、春・秋は週1日着たとします。

1ヶ月=4週間とすると、1シーズンは3ヶ月なので、

 1日×4週間×6ヶ月(春・秋)+3日×4週間×3ヶ月(夏)+0日×4週間×3ヶ月(冬)

 = 24日+36日+0日

 = 60日

つまり、1年でこのお洋服を着る回数は、60回となります。

 

それに対し、マイ枕は1年中かつ毎日使うものですから、使用回数は365回です。

 

 

では、この1年の使用回数を使って、1回使うごとにかかる金額を計算してみましょう。

 

洋服は1年に84回着るので、

 6,000円 ÷ 60回 = 100円

つまり、1回着るのに100円かかるということになります。

 

マイ枕は1年に365回使うので、

 30,000円 ÷ 365回 = 82.1917 =約 82円

つまり、1回あたり82円となり、使えば使うほど安くなります。

 

このように、あくまでも払う金額はマイ枕の方が高いですが、使用頻度と1回にかかる金額で比較してみると、マイ枕の方が安く感じられます。

 

 

これが、買ってから3年が経過したとすると、、、

マイ枕は合わなくなっても無料でメンテナンスしてくれるので維持費もかからず、3年間でも30,000円しか使いません。

3年経っても毎日使いますし、洗うこともできますので、清潔に使い続けることができます。

 

しかし、洋服の場合そうはいきません。

流行もありますし、飽きちゃったりもしますし、劣化の問題など様々あります。結局1年使っただけで、捨てちゃったりタンスの奥にしまわれて新しいものと買い替えられちゃったりしますよね。

また、先ほど例に挙げたような半袖や半ズボンで1年を越すのは到底無理なので、少なくとも夏用と冬用の洋服が最低でも必要ですよね。

1年しか使わず、新しいものと買い替えたとすると、

6,000円 × 2着 × 3年  = 36,000円

 

もはやマイ枕に1着お洋服が付いてくるのと同じくらいの金額になってしまいました。

 

マイ枕は毎日使う上に長持ちなので、長期的にみると洋服よりも安いのです!

人間は何にお金を使えば満足感が得られるのか

洋服や雑貨なんかを衝動的に、または一気に購入してストレスを発散すること、ありますよね?

確かに、お金をわっと使うことで多少スッキリすることもありますし、また仕事頑張ろう!という気になります。

それはそれで良いことなのですが、果たしてその買ったものに、あなたは満足しているのでしょうか。

 

そのお洋服を買った瞬間や、初めて袖を通すときには「買ってよかった」と満足していますが、毎回着るたびに「買ってよかった」と思えますか?

シーズンを越して来なくなってしまってもその洋服に満足できますか?

 

お金

 

人間が買いもので一番満足感を得られるのは、使用頻度が多いものを買ったときです。

つまり、眼鏡や携帯電話、枕やベッドなど、1日の中で使用頻度の高いものや年中使うものを買ったときに、人は本当に満足するのです。

 

さらにいうと、使用頻度の高いものを安く買っては満足感は得られません。

高い品質のものを買うと、より満足感が得られ、それが持続します。

そりゃそうですよね。毎日使う眼鏡を買って半年ぐらいで壊れたら、むしろ「買わなきゃよかった」「高くてもちゃんとしたものを買えばよかった」と思います。

「安物買いの銭失い」というやつです。

 

まぁ、高額なものに限らず、「これを買って本当に満足できるのか」「これで自分が後悔しないか」をよく考えてものを買うということが最も大事で、自分が豊かになる思考の根本だと思います。

 

マイ枕はわたしにとって、首の痛みを和らげてくれるだけでなく、「朝スッキリ起きられる」「寝るのが楽しい」など生活の質を上げてくれるものでした。

確かに金額は高い。。でも、首の痛みで毎月整体に通ったりしなくて済みましたし、首の痛みが治る+αの良いこともありました。

「買ってよかった」と思っていますし、寝るたびに「この枕、本当良いわぁ」と思います。

 

金額だけを見て「マイ枕は高い!」と決めつけるのではなく、「そもそもそんなに使うのか」「長く使えるものなのか」「自分の生活の質があがるのか」など、色んな角度から考えて、自分と向きあうと、無駄が減って良い買いものができますよ。

 

マイ枕がほしいという方は、下の記事から楽天にリンクがありますので、ぜひ検討してみてください↓

その首の痛み、諦めていませんか?ーある日突然、首に激痛が走ったー

今なら限定でシルクの枕カバーがもらえるキャンペーンやってますよ。

 

それでは、また( ´ ▽ ` )ノ

コメント